ファミリーアニ­メフェスタ2016にて東京手描友禅体験

ファミリーアニ­メフェスタ2016にて東京手描友禅

ファミリーアニ­メフェスタ2016にて当組合が友禅体験等を協力させて頂きました。プレ体験時の様子がYouTubeにてご覧いただけます。

【東京手描友禅のハンカチ作り【がっちゃん】ファミリーアニメフェスタ2016



【せんもも手描友禅体験をする Japanese Traditional "Yuzen" Painting Workshop



第54回染芸展 終了報告

第54回「染芸展」は終了しました。



2016年3月4日(金)~6日(日)の会期期間中、多くの方にご高覧頂きましてありがとうございます。

今回から浅草での染芸展も、例年以上に盛況のうちに終わりました。次回の開催に向けて、準備を始めさせて頂きます。

今後ともより一層のご支援・ご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げます。

東京都工芸染色協同組合
理事長 江上昌幸



第54回染芸展

IMG_20160113_0001_b

IMG_20160113_0002_b

第54回 染芸展


染芸展は組合に所属する職人にとって、お客様から依頼される日常の仕事から離れ、
自由な発想で新作を創り発表する、一年に一度の晴れ舞台です。

ご来場のお客様には、作品をご高覧いただき、
ご自分のお気に入りの作品との思わぬ出会いや、
作り手との交流を楽しんで頂ければ幸いと存じます。

会期
201634日(金)午後1時〜午後430
35日(土)午前10時〜午後430
36日(日)午前10時〜午後430

場所
東京都立産業貿易センター台東館
[住所] 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5
[電話] 03-3844-6190
https://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/

内容
・東京手描友禅コンクール展示会
・特別展示
江戸小紋等と染帯とのコーディネート展示

・友禅体験教室
35日(土)午前10時〜午後2時
36日(日)午前10時〜午後2時
参加費2000円(材料・送料込み)で友禅染体験が出来ます。

主催
東京都工芸染色共同組合

お問い合わせ
東京都染色工芸協同組合
161-0032
東京都新宿区中落合3-21-6
電話 03-3953-8843



関東ブロックの伝統的工芸品展

関東ブロックの伝統的工芸品展

NIPPONを楽しむ伝統的工芸品展2015」
15100601_thumb
15100602_thumb

内容
関東・甲信越の国指定伝統的工芸品が集う恒例のイベントになり、展示・販売・体験(有料)等を行います。今回は浅草橋ヒューリックホールで開催となります。

■会期
平成
271123(月・祝)〜25日(水)(入場無料)

■時間 
23日(月・祝):15時〜19時
24日(火):10時〜19時
25日(水):10時〜17時


■会場 
浅草橋 ヒューリックホール
http://www.hulic-hall.com

■主催
(一財)伝統的工芸品産業振興協会・関東ブロック伝産事業実行委員会
http://kougeihin.jp

当組合からも出品&実演を行います。



東京手描友禅「友禅挿し」体験開催のお知らせ

当組合では、手描友禅染の「友禅挿し」工程の体験教室を、下記のとおり開催いたします。

■開催日時
1.平成27年11月14日(土)午後1時~午後4時
2.平成27年12月12日(土)午後1時~午後4時

■開催場所
東京都工芸染色協同組合 事務所2階
東京都新宿区中落合3-21-6

■体験内容
糸目糊置きされた小切れ(絹100%・変わり一越)を用意し、参加者には友禅染の工程「友禅挿し」の体験指導をいたします。
数種の絵柄から各自が選択し、配色も自由に体験していただきます。
終了後、その後の工程(蒸し・有機溶剤加工・水洗・湯のし)を施し、約2~3週間後に小切れを郵送いたします。

■参

5,000円(郵送料込)

■体験申込
開催日の前日午後3時までの予約のみ受付します。
電話またはFAXでお申込みください。
電 話・03-3953-8843
FAX・03-3953-8898

■定  員
各日とも15名


体験教室に関してのお問い合わせは当組合事務所までご連絡ください。

友禅体験教室

友禅体験教室(染芸展と同時開催)



sengei_taiken_temoto

sengei_taiken_sakuhin

sengei_taiken_haikei

▪️開催日時
3月6日(金)午後1時〜午後3時
3月7日(土)午前10時〜午後3時
3月8日(日)午前10時〜午後2時
※参加費2000円(材料・送料込み)で友禅染体験が出来ます。
ご予約も承っておりますので、組合事務所までご連絡ください。

■主催
東京都工芸染色共同組合

■お問い合わせ&ご予約先
東京都染色工芸協同組合
〒161-0032
東京都新宿区中落合3-21-6
電話 03-3953-8843


第53回染芸展

2015_sengei_a

2015_sengei_b

第53回 染芸展


染芸展は組合に所属する職人にとって、お客様から依頼される日常の仕事から離れ、
自由な発想で新作を創り発表する、一年に一度の晴れ舞台です。

ご来場のお客様には、作品をご高覧いただき、
ご自分のお気に入りの作品との思わぬ出会いや、
作り手との交流を楽しんで頂ければ幸いと存じます。

■会期
2015年3月6日(金)午後1時〜午後4時30分
3月7日(土)午前10時〜午後4時30分
3月8日(日)午前10時〜午後4時

■場所
東京都立産業貿易センター浜松町本館3階

■内容
・東京手描友禅コンクール展示会
・特別展示
江戸小紋等と染帯とのコーディネート展示

・友禅体験教室
3月6日(金)
3月7日(土)
3月8日(日)
※参加費2000円(材料・送料込み)で友禅染体験が出来ます。

■主催
東京都工芸染色共同組合

■お問い合わせ
東京都染色工芸協同組合
〒161-0032
東京都新宿区中落合3-21-6
電話 03-3953-8843

伝統的工芸品展WAZA 2014

waza_2014_001-thumbnail2

伝統的工芸品展WAZA 2014


■会期
平成
26213(木)〜18日(水)(入場無料)

■時間 
午前
10時〜午後8

■会場 
東武百貨店池袋店 
8階 催事場
http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/

■主催
(一財)伝統的工芸品産業振興協会
http://kougeihin.jp

伝統的工芸品に指定された東京手描友禅
技で磨かれた個性的で魅力ある訪問着や染なごや帯など展示即売致します






第57回東京都伝統工芸品展

第57回東京都伝統工芸品展


〜 江戸から伝わる一筋の道 〜

この技・粋こそ、東京の誇り。江戸の技を感じる、伝統の技を凝らした一品を一同に。東京都が指定した伝統工芸品が展示即売されます。実演や体験コーナーもありお楽しみいただけます。

■会期・会場
平成
26124(金)〜29日(水)
新宿タカシマヤ  11階催会場
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/

■主催
東京都・公益財団法人東京都中小企業振興公社


■後援

東京都伝統工芸品産業団体連絡協議会、東京都伝統工芸士会、東京都伝統工芸品産業団体青年会

■東京手描友禅(出展者および実演者・体験指導者)
・小倉 貞右
・森 藤一郎

・鎌滝  隆

■詳細
東京都中小企業振興公社の公式サイトをご確認ください
・東京都中小企業振興公社
https://www.tokyo-kosha.or.jp/

・「第57回東京都伝統工芸品展」の開催について
https://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1312/0007.html





第52回染芸展

dm51-111

dm51-121

dm52-211

dm52-221


2014_sengei

第52回 染芸展


■会期
2014年3月7日(金)~3月9日(日)

■場所
東京都立産業貿易センター浜松町本館3階

■内容
・東京手描友禅コンクール展示会「東京を彩るキモノと帯の祭典」

・手描友禅体験教室
3月8日(土)9日(日)参加費2000円(材料・送料込み)で友禅染体験が出来ます。

・草月流いけ花
田所萩和先生とそのグループによるいけ花の展示があります。

・表千家お茶席
加藤宗江先生とそのお社中によるお点前をお楽しみに頂けます。3月8日(土)9日(日)お茶席500円

・その他

■主催
東京都工芸染色共同組合

■お問い合わせ
東京都染色工芸協同組合
〒161-0032
東京都新宿区中落合3-21-6
電話 03-3953-8843

■ 
染芸展の詳細
詳細は染芸展のページにて

■ 絵付け体験
dm53-31

東京友禅なごや帯コレクション

mitukosi_2012

東京友禅なごや帯コレクション


「パーティー」「迎春」をテーマに、東京友禅作家がそれぞれに、伝統技法や趣向を凝らした染なごや帯」をご紹介。お好きな柄を選んでいただく「人気投票」を開催いたします。

■会場:日本橋三越本店・本館4階きものサロン
■会期:105日(水)~1018日(火)午前10時~午後7
■実演者 
本田 早苗 
108日(火)・9日(日)
染谷 洋 1016日(日)
※実演者が帯の制作をいたします。手描染のお話など気軽にお声かけください。

■主催:日本橋三越本店



第50回記念展 染芸展

sengei_2012

第50回記念展 染芸展


会期:2012年3月2日(金)~3月4日(日)
場所:東京都立産業貿易センター浜松町本館3階
主催:東京都工芸染色共同組合

※詳細は後日お伝えします

第33回あお展

aoten_ura
IMG_0001

第33回 あお展


東京都工芸染色協同組合青年部作品展
あお展は青年部の年に一度の作品展です。

2011年9月13日(火)~9月19日(月)
10時~18時(最終日・16時) 入場料・無料
目黒区美術館区民ギャラリーにて開催されています。

※終了しました

第28回伝統的工芸品展

2011_09_06

第28回伝統的工芸品展

■会期
2011年9月7日(水)~9月12日(月)

■時間
午前10時~午後8時(最終日午後6時まで)


■会場
横浜高島屋8階催会場


■主催
一般財団法人:統的工芸品産業振興協会

関東ブロック伝産事業実行委員会

■実演者
9/7~9/10 伝統工芸士 飯島武文 

9/11~9/12 伝統工芸士 石渡弘信


経済産業大臣指定の伝統的工芸品の展示即売会です。
ひとつひとつ手作りです。
コンクールもあり素晴らしい作品との出会いがあるかもしれませんね。
東京手描友禅は染帯の特別企画品をとりそろえて展示即売致します。



※終了しました

第49回「染芸展」開催のお知らせ

第49回 染 芸 展

東京手描友禅コンクール展示会

■会期 
平成23年3月4日(金)13時~16時30分
       5日(土)10時~16時30分
       6日(日)10時~16時

■会場 
東京都立産業貿易センター 浜松町本館3階 電話(
0334344242
JR浜松町駅より徒歩8分
臨海新交通ゆりかもめ・竹芝駅より徒歩2分
都営浅草線・大江戸線・大門駅より徒歩15分
(注)自動車でのご来場は駐車施設がありませんのでご遠慮ください。

■主催 
東京都工芸染色協同組合 


■共催 
東京都

■後援 
経済産業省関東経済局・新宿区・練馬区・東京商工会議所

(財)伝統的工芸品産業振興協会・(財)東京都中小企業振興公社


第49回 染芸展によせて
江戸の粋とぬくもりを磨きぬかれた伝統の技で
描かれた東京手描友禅・東京という都市で長い
伝統に培われたセンスで染めあげました。
逸品作の数々を是非ご高覧いただきたく
ご案内申し上げます。

東京都工芸染色協同組合

■審査員(敬称略・順不同)
重要無形文化財保持者  田 島 比呂子

東京国立博物館
学芸企画主任研究員   小 山 弓弦葉

清水学園専門学校校長  清 水 と き

きもの文化研究者    中 谷 比佐子

武蔵大学人文学部教授  丸 山 伸 彦

家庭画報特選きもの
Salon編集長 河 田 実 紀

■出品種目
◎振袖・留袖・訪問着・付け下げ・着尺・染帯・他
◎新企画作品も発表いたします
◎青年部研究作品
◎友禅体験教室・絵付け体験
参加費 1500円
3月5日(土)11時~15時
3月6日(日)11時~15時
◎お茶席(有料)
3月5日(土)11時~15時
3月6日(日)11時~15時

■協力
◎草月流生ヶ花 田所萩和とそのグループ
◎お茶席 表千家 加藤宗江とその社中

お問合せは組合事務所までお願い致します。
161-0032 東京都新宿区中落合3216
      電話 (0339538843(平日)

 入場無料

■東京手描友禅・絵付け体験・参加者募集!

第49回 染芸展会場にて友禅さしの体験をしてみませんか!

友禅染は模様を筆で絵を描くように、染料で模様の
輪郭線(糸目糊といいます)の中に色(染料)をぬっています。
友禅染でもっとも華やかで綺麗な制作工程のひとつです。
その友禅さし(色をぬること)をやってみませんか。
生地はきものの生地正絹を使用します。
長さは50cm位、図柄はいろいろ用意しております。
伝統工芸士など専門家がやさしくサポートいたしますので、
とてもお楽しいひと時になるでしょう。

■日時 
3月5日(土)11時~15時

3月6日(日)11時~15時

■会場 
東京都立産業貿易センター浜松町本館3階


■体験対象 
小学校3年以上

参加費 1500円(正絹・材料費・送料含む)

◎ご予約・お問合せは組合事務所までお願い致します。
なお、当日会場でのお申し込みもできますので、お気軽にご参加ください。

◎東京都工芸染色協同組合  電話(0339538843 10時~17時(平日のみ)


[WAZA 2011展]
[染芸・彩芸・東京展]
[染織繍の世界展]



■イベント名

WAZA 2011
染芸・彩芸・東京展
染織繍の世界展

■会期
WAZA 2011展   2月24日(木)~3月 1日(火)
染芸・彩芸・東京展 2月10日(木)~2月16日(水)
染織繍の世界展   2月17日(木)~2月22日(火)

■会場
WAZA 2011展   東武百貨店池袋店 10F催事場 1・2番地
染芸・彩芸・東京展 東武百貨店池袋店  9F呉服売り場
染織繍の世界展   東武百貨店池袋店  9F呉服売り場

■内容
経済産業大臣指定伝統的工芸品の展示販売、製作実演
指定以外の一般工芸品(ふるさと工芸品)の展示販売、製作実演
http://www.kougei.or.jp/wnew/waza22.html

■主催・後援等
主催 財団法人 伝統的工芸品産業振興会
協力 株式会社 東武百貨店池袋店

■お問い合せ先
東京都工芸染色協同組合 03-3953-8843
東武百貨店池袋店    03-3981-2211

■その他
染芸・彩芸・東京展では、展示即売だけでなく、東京友禅の職人たちの卓越した技もご覧いただけます。普段はあまり見ることができない製作工程をご覧いただくことで、職人たちの作品への思いを知っていただき、 手にしていただいた商品にも、より一層愛着がわくことでしょう。

江戸の匠~東京友禅展~

■イベント名 
江戸の匠~東京友禅展~

■会期
2月9日(水)~2月15日(火)

■会場
伊勢丹新宿店 7F 特選呉服

■内容
東京を産地とする、伝統工芸品の東京友禅をご紹介いたします。
東京友禅の特色は、江戸の街の町人文化を背景とした、
渋く落ち着いた色合いの中にも、都会的センスの洒落感が漂う作風が特徴。
合わせて工程のすべてが一貫作業であることが特徴です。

http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/event/kimono/index.jsp

■画像の有無

■主催・後援等
後援 東京都工芸染色協同組合
主催 伊勢丹新宿店

■お問い合せ先
東京都工芸染色協同組合 03-3953-8843
伊勢丹新宿店  03-3352-1111

■その他
今回会期中には、東京友禅界では若手の小倉悟・染谷洋の2名が日替りで実演をいたします。


絵付け体験教室




経済産業大臣指定・伝統的工芸品「東京手描友禅」

“一日・絵付け体験教室・参加者募集”


友禅さしの体験をしてみませんか・・
友禅染の作業工程のひとつで、シルクに描いてある図柄に絵の具(染料)で色をぬる、
とても綺麗な作業です。

あらかじめ糸目糊を置いてある絹の生地に、ぬり絵を描く要領で、
彩色筆で色をぬる作業を手描友禅の専門家(伝統工芸士含む)の
丁寧な指導により1日お楽しみいただけます。


出来た作品は糊を落として、後日郵送にてお手元にお届けいたします。
出来上がった作品を手にしたら、あまりにも綺麗な出来あがりに思わず感激することでしょう・・・


材料(絵の具・筆・絵皿・伸子など)・絵布(正絹)はすべて組合で用意しています。
なお、参加される場合はエプロンをご用意していただくか、多少汚れてもいい服装でお越しください。


参加してみたいとお思いの方は組合事務所までお気軽にお電話をください。
随時受付けをしています。
(注釈 友禅さしとは友禅の専門用語で、絹の生地に染料で色をぬることを「友禅さし」といいます)



◆伝統的工芸・ふるさと体験・交流事業◆
■主催
(財)伝統的工芸品産業振興協会・東京都工芸染色協同組合

■開催日
平成23年1月21日(金)22日(土)23日(日)


■時間
10時~16時(当日も10時より15時まで受付ています)


■会場
東京都工芸染色協同組合事務所・2階・研修室

(東京都新宿区中落合3-21-6 電話03-3953-8843))
(都営大江戸線・落合南長崎駅より徒歩・5分)

■参加費  
1500円(材料費・郵送料含む)


■募集人員 
60名様(各日20名様)



■ご予約・お問い合わせは
◎東京都工芸染色協同組合・電話03-3953-8843
(受付時間・10時~17時・年末12月29日まで、年始1月7日から受付開始)
◎当日もお申込みが出来ます。

講師 21日 飯島武文
       田邊慶子
       今井 誠
       大畑三佐雄
   22日 江上昌幸
       桜井源道
       今井 昭
       山田千代治
   23日 鎌滝 隆
       西森和美
       篠原清治
       白鳥末孝



※終了しました

第54回 東京都伝統工芸品展


高島屋創業180周年記念

◆第54回 東京都伝統工芸品展◆

伝承の技が生み出す、伝統の品を一同に”

東京都の伝統工芸品が一同に集まり精緻な技が披露されます。

1月10日は東京手描友禅では高橋理事長が墨流しの体験教室を
やることになっていますので、この機会に楽しい墨流しを
体験されてみてはいかがでしょうか。
また、着物のご相談にもお応えしています。
お正月ですので、遊びがてらぜひご高覧ください。

■会期
1月6日(木)~11日(火) 


■時間 
10時~20時(土曜日20時
30分・最終日6時まで)

■会場 
新宿高島屋11階催会場 


■主催
東京都・(財)東京都中小企業振興公社


■体験コーナー・作品展示
高橋孝之(伝統工芸士)
作品展示
水野 保(伝統工芸士)
桜井源道(伝統工芸士)
鎌滝 隆(伝統工芸士)

※終了しました

秋の叙勲受章者

秋の叙勲受章者

瑞宝単光章 大河内美登里(清水美登里)

大河内美登里氏は東京手描友禅のなかでも『蝋纈染』の技法に卓越した技術を有し、技術の向上及び継承に指導的役割を果たしてきました。伝統的工芸品である東京手描友禅の名声を高め、産地振興に寄与した功績は誠に多大なものがあります。

『ハゼの実』から採取した『白蝋』により防染を施しながら二度三度と友禅差しを重ね、『堰出し』という技法で色止をして模様の奥行きと筆のタッチの妙を出した素朴でおおらかな神秘的な作品は、卓越した技術・技法と共に高く評価されています。


大河内美登里氏より

ご挨拶この度は思いもかけず叙勲の栄誉に浴しましたが、これも偏に組合員の皆様方、友人、知人の長年に亘ってのご指導、ご厚情の賜物と改めて深く感謝申し上げます。

ふと気がついてみますと、『蝋纈染』と共に歩いてきました50年の細く長い一本の道が美しく出来ていました。

これから大切なことは、まず燃え尽きるまで走り続けること。そして『染の道』の厳しさと楽しさを後に続く若い人達に伝えることの責任を感じております。




東京都優秀技能者(東京マイスター)

東京都優秀技能者(東京マイスター)


平成22年度「東京都優秀技能者(東京マイスター)知事賞」に当組合から推薦してました熊澤吉治氏に決定通知が参りました。11月17日に都庁にて表彰式があります。


熊沢吉治氏より

平成22年11月17日、都庁にて東京都優秀技能者(東京マイスター)を受賞いたしました。正直、思わぬ受賞で喜びと責任の重さが錯綜しています。今回の受賞を来年還暦を迎える自分自身へのステップととらえ、尚一層の努力を重ねていくつもりです。ありがとうございました。

飛躍する東京の伝統工芸「東京手描友禅展」

飛躍する東京の伝統工芸「東京手描友禅展」


東京手描友禅の技術を結集した着物・帯の創作展です。
東京都の伝統工芸士による実演があります。
着物や帯のご注文も承っております。お気軽にお越しください。

■開催日
11月5日(金)~11月10日(水)


■時間
  
10時~19時(最終日・17時)


■会場
  
全国伝統的工芸品センター1階「匠」コーナー

(メトロポリタンプラザビル・池袋東武百貨店隣)
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/dento/jitsuen/220011.html

■実演者
(出品者)
    ◆鎌滝 隆(伝統工芸士)11月5日(金)6日(土)
    ◆水野 保(伝統工芸士)11月7日(日)8日(月)
    ◆高橋孝之(伝統工芸士)11月9日(火)10日(水)

■主催  
東京都・東京都中小企業振興公社・東京都工芸染色協同組合 



第32回あお展「22×一尺」

第32回あお展「22×一尺」




あお展は青年部の年に一度の作品展です。
青年部には22人の染色家がいますが、その技術の高さは驚くほどです。
今回の作品展では斬新で個性的な都会らしいセンスのいい作品が発表されています。

1013日(水)~1017日(日)
10時~18時(最終日・16時) 入場料・無料
目黒区美術館区民ギャラリーにて開催されています。


教育情報事業研修会


教育情報事業研修会

組合では研修会を毎年実施(今年は9月)しています。
この講座は国の伝統工芸士が5年ごとに更新する際に、受講するのがその条件となっていますが、希望すれば一般の組合員も受講することができるようになっています。

今年のテーマは「友禅の虚像と実像」の続編。
講師は昨年に引き続き武蔵大学教授 丸山 伸彦先生(染芸展の審査員)でした。

今回も更新のための伝統工芸士と一般の会員、そして青年部の皆さんと大勢出席しました。

講座は友禅のルーツを解明、史実が歪曲されていたことなど、文献や資料などから詳しく解説されていました。今までの既成概念を覆されたような衝撃的な内容でしたので、受講された皆さんはとても興味深そうに熱心に耳を傾けていました。

安達雅一前理事長が名誉都民に選ばれました

安達雅一

安達雅一前理事長が名誉都民に選ばれました

安達 雅一前理事長は地味な中でも明るい色調とデザインの新しさを特徴とする東京手描友禅の染色工芸家として、50年余りの長きにわたり、繊細で粋な独特の表現をし続けてきました。

師匠の父さんとともに完成させた「うつし糊絵」は友禅の既成概念を打破した立体的・絵画的な表現法であり、伝統を尊重しつつも画期的な技法は新しい時代の感覚に溶け込んだものとなっています。

また、長年にわたり、東京都における伝統工芸全体の振興・発展に多大な貢献をしてきました。それを称え東京手描友禅で初の名誉都民に選ばれ、平成22101日、石原慎太郎東京都知事より授与されました。


安達雅一前理事長よりご挨拶


この度、図らずも名誉都民の称号を戴き感謝しております。
思い返せば50余年、染の道一筋に歩んでまいりましたが、未だ得心する作品とは成りません。

これからは良き理解者としての家内と、大勢の仲間ともども、この美しい伝統の灯火を絶やさぬよう務めて行く所存であります。

今回の受賞は私個人に与えられたものだけではなく、友禅に携わるすべての組合員に対する顕彰と受けとめ、更なる進化をおし進めて行く所存です。



第27回練馬区伝統工芸展



イベント名
第27回練馬区伝統工芸展

会期
10月29日(金)~31日(日)

会場
練馬区立石神井公園区民交流センター
(石神井公園駅北口前・石神井公園ピアレス A棟 2・ 3階)

内容
練馬区伝統工芸会の◎実演・展示・販売◎体験コーナー◎イベントコーナー◎お茶席◎チャリティーオークション

主催・後援等
主催:練馬区伝統工芸会
後援:練馬区・練馬区教育委員会・練馬区観光協会
協賛:東京都工芸染色協同組合ほか各種伝統工芸品産業組合
協力:練馬区華道茶道連盟茶道部

お問い合せ先
練馬区経済課 産業計画係 ☎03-5984-1483

その他、特典等
・東京手描友禅体験コーナー、ほか各種伝統工芸品の体験コーナーがございます(30・31日)
・イベントステージでは東京手描友禅作家等のトークショーや立札点前を行ないます(30・31日)
・会期中チャリティーオークションを行ないます(30・31日)
・お茶席もご用意してございます。


安達雅一前理事長名誉都民に推挙される

◆安達雅一前理事長名誉都民に推挙される◆
当組合の安達雅一前理事長は長年東京都の伝統工芸の振興に貢献、101日東京都より栄えある名誉都民として称えられることになりました。そのお話はテレビで放映されますのでご覧ください。927日(月)午後155分~2時・テレビ朝日「東京サイト」

秋のお誂え会「御所解と江戸名所図会」



■イベント名   
秋のお誂え会「御所解と江戸名所図会」


■会期
10月7日(木)~10月13日(水)  
午前10時~午後8時(最終日は5時まで)


■会場   
東武百貨店池袋店 9F 1番地【染太郎:織乃助】

http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/

■内容   
御所解、江戸名所図会を中心にした帯の展示と販売、及び帯のお誂え会


■主催・後援等   
東京都工芸染色協同組合

■その他、特典   
お好きな生地で、お好きな色で、お好きな柄の帯を10万円からお誂え染めいたします。


■参加者 
熊崎 和人・今井 晴子・重田 由美・西澤 幸雄・服部 秋巳・高橋貞雄 他

■お問い合せ先   
当組合または熊崎和人 (03) 3365 6610



第49回「染芸展」開催のお知らせ



経済産業大臣・東京都知事指定 伝統工芸品
東京手描友禅 第49回 染芸展 コンクール展示会
東京着物祭典
入場無料

■会期
平成23年3月4日(金)13:00~16:30
       5日(土)10:00~16:30
       6日(日)10:00~16:00

・5日(土)と6日(日)には手描友禅体験がございます、参加ご希望の方は当組合までお問い合わせください。
・会期中はコンクール作品の他、お手頃価格の新作の展示もございます。 
・会期中は生け花の展示もございます、あわせて御高覧ください。
・お茶席のご用意もございます、お気軽にご利用ください。

■会場
東京都立産業貿易センター 浜松町本館3階

東京都港区海岸1-7-8

■主催
東京都工芸染色協同組合

〠161-0032 東京都新宿区中落合3-21-6 ☎03-3953-8843

第32回あお展

第32回あお展「22人×1尺」



・会期
2010年10月13日(水)〜17日(日)
午前10時〜午後6時 
※初日は午後2時から開場 
最終日は午後4時にて終了になります

・会場
目黒区美術館区民ギャラリー
東京都目黒区目黒2-4-36
http://www.mmat.jp/

・主催
東京都工芸染色協同組合青年部


・お問い合せ
東京都工芸染色協同組合
161-0032
新宿区中落合3-21-6
Tel:03-3953-8843

第27回伝統的工芸品展




第27回伝統的工芸品展「秋を彩る 日本の文様」

同時開催「第10回 関東伝統工芸士会作品コンクール」

・内容
当組合では、会期中に東京手描友禅染の実演を行い、その他に当組合員制作の着物等の展示に加え特別企画としまして、東京手描友禅染帯をお買い求めやすい特別価格の10万円均一コーナーと、手描染帯15万円均一コーナーをそれぞれ設けることになっております。ぜひ、会場まで足をお運び下さいませ。

実演スケジュール
◆伝統工芸士◆岩間 奨   9月8日(水)9日(木)10(金)
◆伝統工芸士◆飯島武文   9月11日(土)12日(日)13日(月)
実演の時間は午前10時~午後7時 最終日は午後4時まで

・会期
2010年9月8日(水)〜13日(月)
午前10時〜午後8時(最終日は午後5時まで)

・会場
横浜高島屋8階特設会場
〒220-8601
横浜市西区南幸1丁目6番31号
http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/

・主催
(財)伝統的工芸品産業振興協会
関東ブロック伝産事業実行委員会

・お問い合せ
東京都工芸染色協同組合
161-0032
新宿区中落合3-21-6
Tel:03-3953-8843