東京手描き友禅

「東京の地域ブランド」でもある「東京手描友禅」は、創造的で洗練されたモダンとも言われたその都会的なセンスは江戸の昔から現代まで庶民文化の中に脈々と育まれて来ました。古くから「江戸友禅」、「江戸模様染」として親しまれ、今日では「東京手描友禅」は「東京友禅」や「東京染友禅」としても、日本国内のみならず海外においても高い評価を得ています。「東京手描友禅」は、経済産業大臣指定伝統的工芸品、東京都知事指定伝統工芸品です。




昭和37年(1962)に設立された、東京の手描友禅染を専業とする者で構成された組合です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ イベント情報 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

54 染芸展

染芸展は組合に所属する職人にとって、お客様から依頼される日常の仕事から離れ、
自由な発想で新作を創り発表する、一年に一度の晴れ舞台です。

ご来場のお客様には、作品をご高覧いただき、
ご自分のお気に入りの作品との思わぬ出会いや、
作り手との交流を楽しんで頂ければ幸いと存じます。

会期
2017
23日(金)〜5日(日)
場所
東京都立産業貿易センター台東館
[
住所] 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5
https://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/
詳細は染芸展にて


詳細はイベント情報にてご確認ください