「令和6年能登半島地震 産地支援のための募金について」

令和6年能登半島地震により犠牲となられた方々に心よりお悔み申し上げるとともに、被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

先だって開催しました「第62回 染芸展」にて「能登半島地震 産地支援のための募金箱」を設置させて頂き、多くの方に募金活動についてご支援、ご協力を頂きありがとうございます。
募金額40,100円は日本伝統工芸士会を通じて産地組合にお送りさせて頂きます。

被災地域の一刻も早い復旧、復興を心よりお祈りいたします。

東京都工芸染色協同組合

阿部 信行 友禅体験講座 募集

東京手描友禅伝統工芸士『阿部信行』氏が講師となり 東京手描友禅を2日間かけて学ぶ講座です。1日目に糸目糊置きから地染めまで行い、2日目に色挿し(染色)を行います。

講師が丁寧に指導いたしますので初心者の方でも安心してご参加いただけます。

講師の阿部信行氏は 2024年3月1日に開催された第62回染芸展コンクールにて、大賞と言われる染芸展賞・経済産業省関東経済産業局長賞を受賞  

阿部氏が描く繊細な作品を実際に見ることができるかもしれません。

都心から離れた場所でのゆったりとした時間を過ごすのもおすすめです。耕心館は緑豊かな場所にあり、敷地内の庭園では季節折々の草花があちらこちらに…建物もレトロ感あふれる古民家で思わず写真撮影したくなるスポットもたくさんあります。少し早めに行って雰囲気の良い館内のカフェ食事もおすすめです。

日程

第1回-2024年4月5日(金)、12日(金) 受付開始
第2回-2024年7月5日(金)、12日(金) 6/5(水)受付開始 
第3回-2024年10月4日(金)、11日(金) 9/4(水)受付開始
第2回-2025年1月10日(金)、17日(金) 12/10(火)受付開始                  

会場  耕心館

東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山317-1

耕心館2階多目的大広間 ※変更の場合あり

時間

各回 13:00~16:00

定員

各回10名(先着順)

参加費

各回7,000円(1回2日コース)

講師

阿部 信行(東京手描友禅伝統工芸士)

持ち物

エプロンなど、汚れても構わない服装をご用意ください

申込み
ご来館、お電話にて受付(耕心館:042-568-1505)

第二回 全国伝統的工芸品祭 銀座名匠市 

伝統的工芸品の祭典が開催

日本各地の、約100産地が一堂に集結。日本各地の伝統工芸品のさらなる魅力に気付けること間違いなし。

当組合からも紺野明氏 紺野貞子氏 小倉隆氏 が出展いたします。

開催:2024年2月23日(祝・金)~2月28日(水)最終日は午後5時閉場

場所:松屋銀座8階 イベントスクエア

第62回 染芸展「東京手描友禅コンクール展示会」のお知らせ

第62回 染芸展「東京手描友禅コンクール展示会」のお知らせ

■染芸展とは
染芸展は、組合に所属する職人にとって、お客様から依頼される日常の仕事から離れ、自由な発想で新作を創り発表する、一年に一度の晴れ舞台です。

ご来場のお客様には、作品をご高覧いただき、ご自分のお気に入りの作品との思わぬ出会いや作り手との交流を楽しんで頂ければ幸いと存じます。

■内容
・東京手描友禅コンクール展示会
・「きものと帯の販売会」を実施いたします

・「半襟友禅染体験」 (詳細は下記にて)                                      

■会期
2024年
3月1日(金)12:00~16:30
3月2日(土)10:00~16:30
3月3日(日)10:00~16:30

■会場
東京都立産業貿易センター 台東館7階
[住所] 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5
[電話] 03-3844-6187
https://www.sanbo.metro.tokyo.lg.jp/taito/access/

■主催(お問合せ先)
東京都工芸染色協同組合
https://tokyotegakiyuzen.or.jp/

■半襟友禅染体験 詳細

第62回染芸展の会場では友禅染の体験コーナーをご用意しました。 糸目糊をおいた正絹の半衿に色挿しをする本格的な友禅染体験です。

半襟友禅染体験予約は、こちらから⇓           https://coubic.com/tokyotegakiyuzen

2/ 1(木)AM7時より受け付けを開始します。

3/ 1(金) PM13:30∼15:30 4名

3/ 2(土) AM10:30∼12:30 4名

3/ 2(土) PM13:30∼15:30 4名

3/ 3(日) AM10:30∼12:30 4名3/ 3(日)

PM13:30∼15:30 4名

参加費 ¥8800(税,送料込み) 当日清算

※キャンセルの際は、前日までに予約を取り消してください。

ご連絡なく時間までにお越しいただけない場合は、キャンセルとさせていただきますので、ご了承ください。

会場は浅草寺からすぐの場所となります。観光気分で是非足を延ばしてみてください。     着物好きな方も、着物は着ないけど、絵が好き、そんな方も楽しめるコンクールになっております。入場料も必要ありませんので、お気軽にいらしてください。お待ちしております。

「染の王国新宿展 ~世界を魅了する新宿の染職人~」開催

「染の王国新宿展 ~世界を魅了する新宿の染職人~」

2024年2月7日(水)~13日(火)の期間、伊勢丹新宿店 本館7階呉服にて、「染の王国新宿展 ~世界を魅了する新宿の染職人~」を開催

当組合員からも実演、出品致します。

新宿区の地場産業であり、高い技術力を誇る「染色業」にフォーカスし、第一線で活躍する区内の職人たちが集結。自ら作品を展示・販売いたします。

現代でも流行の中心となり、世界に発信を続ける新宿の“染”をご堪能ください。

東京都新宿区による地場産業活性化事業 伊勢丹新宿店 本館7階 呉服にて

■ イベント概要
■ 東京 新宿区の染色業について

新宿区の地場産業であり、高い技術力を誇る染色業にかかるイベントを伊勢丹新宿店 本館7階 呉服にて開催します。
本イベントでは伝統的な技術・技法や製作背景の紹介をはじめ、上質な着物の展示・販売、染色技術の実演、人気ブランドとのコラボ商品の販売等、様々な切り口で作品を展開します。
東京の染の歴史において重要な役割を果たし、現代でも流行の中心となり、世界に発信を続ける新宿の“染”をご堪能ください。
なお、本イベントは新宿区および新宿区染色協議会主催のもと開催され、しんきん地域創生ネットワーク㈱(東京都中央区)が事務局を務めます。

新宿区には、経済産業大臣指定の伝統的工芸品である東京染小紋、東京手描友禅に代表される染色業が立地し、地場産業として息づいています。新宿区内の染色業は、大正の中頃、神田川の清流に目をつけた染色業者が高田馬場に工場を新設、そこを独立した職人がさらに川の流れをさかのぼった場所に染工場を開いたのが草分けです。神田川がそのかたちを変えながらも流れを絶やさぬように、この染色業も、代々の技と歴史を絶やさずに今日に至っています。(〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目14−1)※最終日は午後6時終了


■ 着物の展示・販売
■ 染色技術の実演

「東京染小紋・江戸小紋」「東京手描友禅」「江戸更紗」「引染」の作品を技術ごとに展示・販売し、それぞれの技法や製作背景をご紹介します。

■ 染色技術を施した振袖の展示
職人の染色技術(小紋、友禅、刺繍、更紗)を日替わりで実演熟練した職人の細やかな技法を間近でご覧いただけます。
※実演内容は変更となる場合がございます。※午前11時~午後5時の時間帯に実演
染色技術を施した振袖を、令和6年新宿区「はたちのつどい」で参加者へ貸出しました。(全10着。希望する参加者の中から抽選で選出)
名高い職人達が製作し、実際に参加者が着用した世界に一つだけの振袖を、本イベントにて特別展示します。

■ 東京江戸小紋×keniamarilia コラボレーションアイテム販売
和服の新たなスタンダードとして、若者を中心に人気の“keniamarilia”と“東京江戸小紋”のスペシャルコラボが実現着物のリメイクを中心に商品展開してきた“keniamarilia”が、初のオリジナル反物による新作をお披露目します。
【全ては、着物産業の発展 着物文化永続のため】

■ keniamarilia(ケニアマリリア)について
keniamariliaは、この国の伝統文化であり精神そのものである着物産業の発展着物文化永続を目指しています。
着物が着物であることを願うと同時に我々が目指すは生産の底上げ、着物生産技術が継がれ続け、作られ続けることです。
着物になる以外の新たなスタンダードをつくることで生産への貢献を目指します。
公式サイト:https://keniamarilia.jp

■ Azaléeアイテムの展示・販売
新宿区の地場産業である「染色業」と「印刷・製本関連業」が連携し、新たに立ち上げたブランド「Azalée」の商品を販売鮮やかな柄とカラーが目を引くデザインで展開しています。

■ Azalée(アザリー)について
新宿区の地場産業である「染色業」と「印刷・製本関連業」が連携し、立ち上げたブランドこの地でかつて繁栄と衰廃を重ね、再興を果たした新宿区の花「ツツジ」のように、いま再び伝統の花を咲かせ、街を染めていく。
公式サイト:https://azalee-shinjuku.com

新宿区染色協議会について>
新宿区染色協議会は、江戸小紋・江戸更紗・東京手描友禅・江戸刺繍・糊画紋章上絵・染色補正・洗張・湯のし等、着物産業に携わる人たちで構成されています。
各会員は、業種を超えて相互の情報交換、連絡調整を図り、業種別団体が共同して新商品の開発・研究、作品の発表会や展示即売会等を開催するなど、業界の新興・発展に努力しています。
また、新宿区が開催する染色文化展の中で、作業の実演、技術の公開を通して、広く染色産業全般の啓蒙に努めています。
「東京染小紋」「東京手描友禅」は国の伝統的工芸品に指定、「江戸更紗」「江戸刺繍」「東京無地染」は東京都の伝統工芸品に指定されています。

主催:新宿区 文化観光産業部 産業振興課 / 新宿区染色協議会

事務局:しんきん地域創生ネットワーク株式会社
【本イベントに関するお問い合わせ】
TEL:050-1751-8802 / E-MAIL:sktrade@e-scb.co.jp
(〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-12-20

生駒暉夫 東京友禅作品展

第12回 日本工芸会正会員 生駒暉夫 東京友禅作品展 が 2023年11月29日(水)~12月12日(火)の期間の日本橋三越本店にて開催されます。

生駒氏は昨年開催された第61回染芸展コンクールでは【公益財団法人東京都中小企業振興公社理事長賞】【世界文化社きものサロン賞】【そごう・西武賞】と3つの賞を受賞 

東京手描友禅ならではの繊細な作品が展示されます。また以下の日程で生駒氏が直接作品解説も予定しております。着物をお召しになる方はもちろん、着物を着ない方でも美術品としても大変美しいので、美術館へ行くような気持で行かれてはいかがでしょうか。

作品解説予定日

12月1日(金)・2日(土)・3日(日)・6日(水)・8日(金)・9日(土)・10日(日)・12日(火)

会場:日本橋三越本店 本館4階 呉服特選サロン

江戸の匠展 東京の友禅 ~しゃれキモノ~

新宿の京王プラザホテルにて「しゃれキモノ」と題して着物・帯など展示、販売を開催している「江戸の匠展」。 今回は「長楽万年」をテーマに楽しいことが長く続くよう、そして新年から良いことが起こるように、そんなテーマに沿った作品が多く展示してあります。

キモノ以外も帯、和装小物もご用意しておりますので、お気軽に足をお運び下さい。

会場では手描友禅の実戦も行う予定です。

当組合員の個性豊かな作品を是非観に行ってみてはいかがでしょうか。作家も12月は新宿も京王プラザもクリスマスイルミネーションも美しいので、お出かけにもお勧めです。

【出典作家】阿部信行 岩間奨 熊澤吉治 佐藤洋宜 染谷洋 田中順子 田邊慶子 本田早苗 町田久美子 宮崎桂子 大野深雪   

会期:2023年12月1日(金)~12月10日(日)

時間:10:30~16:30

会場:新宿 京王プラザホテル 本館3階アートロビー

手描友禅YuMe物語展

 染色作家 田邊慶昴の友禅染めによる作品展

当組合員 伝統工芸士 『田邊慶昴』の作品展が2023年11月15日~19日の5日間、開催されます。

田邊慶昴氏は、幼いころから着物が好き・絵を描くのが好き・かわいいものが好き、そしてご自身も着物を着る だからこそ生まれる個性的で美しい作品が所狭しと展示されています。思わず『わぁ、こんな着物なら着てみたい、帯なら締めてみたい』 そう感じてまう色鮮やかな作品をご堪能ください。 

全日、田邊氏は在廊しているので、友禅って何?こんな着物あるけど帯作るとしたらどんな柄?など直接話も聞くこともできます。

着物を着る方ではなくても、絵を見るのが好き・描くのが好き・伝統工芸に興味があるなど、気楽にお立ち寄りください。

写真は昨年の様子・田邊慶昴氏と作品

開催日:2023年11月15日(水)~19日(日)

時 間:11時~18時【最終日17時】

場 所:Spase KOH 

アクセス:西武新宿線「西武柳沢駅」南口 徒歩1分

東京都西東京市柳沢6-1-11-103 (近隣にコインパーキング有)

第35回 練馬区伝統工芸展

昨年も好評でした練馬区伝統工芸展が今年も開催されます

日程:令和5年10月27日(金)・28日(土)・29日(日)

時間:10時~17時 ※最終日16時まで

場所:練馬区立 区民・産業プラザ 『Coconeriホール』『産業イベントコーナー』

この3日間で伝統工芸の展示・実演・販売を行います。

28日(土)・29日(日)は、チャリティ即売会も開催

また体験コーナーがあり、伝統工芸の技を実際に体験でき、当染色協同組合でも工芸士 森川雄大指導による『ハンカチの友禅体験』をおこないます。

  • 1日20名 ¥1,500 (10歳以上)
  • 受付は27・28日は15時まで 29日は14時まで

上記の写真は、過去の様子です。

体験される方の完成で自由に彩色していただきます。

当染色組合の実演も工芸士 生駒暉夫 森川明洋 が、3日間行います。

工芸士 生駒暉夫 江上昌幸 森川明洋・森川雄大 が会場でお持ちしております。 

直接、友禅作家から話を聞くことのできる機会です.

この機会に是非足をお運びください。

お子様とでも、お友達とでも、お一人でもどうぞお気軽にお越しください。

TOKYO職人展

第11回TOKYO職人展『伝統挑新~職人技の更なる発展~』と題し、当組合の職人3名を含む13名9工芸士が参加します。                                       

内容は、東京に伝わる伝統工芸の作品展示・販売・工芸士による製作実演・来客者様の製作体験がございます。

職人と話ができるスタンプラリーでは、記念品がもらえる楽しみもあります。

日本古来の伝統工芸の技を是非間近でご覧ください。

お子様とのお出かけ、デート、着物でお出かけ、楽しいひと時になると思います。

東京手描友禅再作実演

 ・10月8日(日)  糸目糊引き 今井晴子

 ・10月11日(水) 糸目糊引き 今井晴子

東京手描友禅ワークショップ

 ・10月8日(日) 手描友禅体験 鷹取麻利子

 ・10月11日(水)12日(木) 金線仕上げ体験 大地佐和子

製作体験には、限りがありますので、事前ご予約をお勧めします。青山スクエア:03-5785-1301                                

友禅以外の実演・製作体験はパンフレット等をご覧ください。

開催日:2023年10月6日(金)~10月12日(水) 

時 間:11時~19時 初日は12時から/最終日18時まで

開催場所:伝統工芸 青山スクエア 1階特別展スペース

住 所:東京都港区赤坂8-1-22